Ciscoルータで学ぶネットワーク > MODEボタン(STAT・UTIL・DUPLX・SPEED)
当サイト概要CCNA・CCENT・資格書籍学習環境の準備リンクについてリンクの申込お問い合せプライバシーポリシー
◆MODEボタン(STAT・UTIL・DUPLX・SPEED)

MODEボタン(STAT・UTIL・DUPLX・SPEED)


ここでは、Catalyst2950スイッチを例に、スイッチのMODEについて説明して行きます。

Catalyst2950スイッチの前面パネルには、システムの活動状況を表すLEDランプが付いています。


「MODE」ボタンを押すとモードを「STAT」「UTIL」「DUPLX」「SPEED」と切り替えることができます。

例えば、「STAT」モードの場合、LEDランプの点灯と色によって、次のことが分かります。

点灯・色 状態
オフ リンクなし
グリーン点灯 リンク正常
グリーン点滅 データを送信中、または、受信中
オレンジに点滅 無効になっている。スパニングツリーによってブロック状態になっている
グリーンとオレンジに点滅 障害発生


 Catalyst2950スイッチを扱う際に注意して欲しいことは、ケーブルを差し込んでも直ぐに、リンク正常の状態にならないということです。

 数千円で購入できるスイッチは、差し込むとほぼ同時に、アクセスできますが、Catalyst2950スイッチ、LEDがグリーンに点灯するまでにしばらく時間がかかります。

下の図のように、しばらくの間、オレンジ色に点灯しています。その間は、アクセスできません。


LEDランプが緑になるまで、しばらくの間時間がかかります。


◆Menu
◆スポンサードリンク
◆Amazon

Copyright(c)2014〜 Ciscoルータで学ぶネットワーク All rights reserved.