Ciscoルータで学ぶネットワーク > IOS命名法則
当サイト概要CCNA・CCENT・資格書籍学習環境の準備リンクについてリンクの申込お問い合せプライバシーポリシー
◆IOS命名法則

IOS命名法則


 Ciscoルータには、ルータを制御する専用のOSが搭載されています。そのOSのことをCisco IOS(Cisco Internetwork Operating Syste)と言います。

IOSは、Flashに格納されており、以下のコマンドで、どのIOSが搭載されているのかを確認することができます。

Router#show version

「show version」の出力結果は、以下の通りです。

●show version
Router#show version
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) C2600 Software (C2600-IS-M), Version 12.0(15), RELEASE SOFTWARE (fc1)
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Wed 27-Dec-00 16:43 by linda
Image text-base: 0x80008088, data-base: 0x808F7F60

ROM: System Bootstrap, Version 11.3(2)XA4, RELEASE SOFTWARE (fc1)

Router uptime is 0 minutes
System restarted by power-on
System image file is "flash:c2600-is-mz.120-15.bin"

cisco 2611 (MPC860) processor (revision 0x203) with 39936K/9216K bytes of memory.
Processor board ID JAD05240H99 (853858861)
M860 processor: part number 0, mask 49
Bridging software.
X.25 software, Version 3.0.0.
Basic Rate ISDN software, Version 1.1.
2 Ethernet/IEEE 802.3 interface(s)
2 Serial(sync/async) network interface(s)
4 ISDN Basic Rate interface(s)
32K bytes of non-volatile configuration memory.
8192K bytes of processor board System flash (Read/Write)

Configuration register is 0x2102

●show version
Router#show flash

System flash directory:
File  Length   Name/status
  1   5094768  c2600-is-mz.120-15.bin
[5094832 bytes used, 3293776 available, 8388608 total]
8192K bytes of processor board System flash (Read/Write)


 Cisco IOSには、命名規則があり、IOSのファイル名を見れば、ハードウェアプラットフォームがなにで、バージョンがいくつで、どんな機能をサポートしているのかが一目で分かるようになっています。


どんな、機能をで持っているのかは、「機能セット」で確認できます。詳しくは、Ciscoのサイトで調べる必要があります。

例えば、

Basic : IPやIP/FWなどのハードウェアプラットフォーム用の基本的な機能をもっている
Plus : Basic機能に、IP Plus、IP/FW Plus、Enterprise Plusなどの追加機能を加えたもの
Encryption : Basic機能、またはPlus機能に、暗号化機能を加えたもの
◆Menu
◆スポンサードリンク
◆Amazon

Copyright(c)2014〜 Ciscoルータで学ぶネットワーク All rights reserved.