Ciscoルータで学ぶネットワーク > IOSモードの切り替え
当サイト概要CCNA・CCENT・資格書籍学習環境の準備リンクについてリンクの申込お問い合せプライバシーポリシー
◆IOSモードの切り替え

IOSモードの切り替え


 Ciscoルータ、スイッチを設定するには、コマンドによる設定が、中心になってきます。IOSには、4つの入力階層があり、コマンドは適切な、階層で入力しなければ、コマンドを受け付けないようになっています。

◆ユーザモード


ルータを起動して、ログインすると、まずユーザモードに入ります。

プロンプトは、

Router>

と表示されます。

 このモードでは、主にルータのステータスを表示することができます。しかし、確認できる内容には、制限があり、ルータの全てのステータスを確認することはできません。

◆特権モード

 特権モードでは、ルータのステータスを確認することができます。ユーザモードと違って制限は、ありません。また、ファイルをコピーしたり、ネットワーク診断用のコマンドが、実行できます。主に使うコマンドは、以下のコマンドになると思います。このモードから下の階層は、管理者がアクセスするモードになります。

・show
・copy
・telnet
・ping
・traceroute

プロンプトは、

Router#

と表示されます。

◆グローバル設定モード

このモードでは、ルータ全体に関わる設定を行います。ホスト名、パスワードなどを主に設定します。

プロンプトは、

Router(config)#

と表示されます。

◆その他の設定モード

 特定のプロトコルやインタフェースの設定を行います。インタフェースの詳細設定を行う「インターフェース設定モード」や、ルーティングの詳細設定を行う「ルータ設定モード」、ラインの設定を行う「ライン設定モード」などがあります。


モードの遷移


上で紹介したモードへ遷移するには、下の図に示されているコマンドを入力することで、モードを切り替えることができます。


◆各モードへのコマンド

●ユーザモード → 特権モード ●特権モード → ユーザモード
Router>enable
Router#
Router#disable
Router>

●特権モード → グローバル設定モード ●グローバル設定モード → 特権モード
Router#configure terminal
Router(config)#
Router(config)#exit
Router#

●グローバル設定モード → ルータ設定モード ●ルータ設定モード → グローバル設定モード
Router(config)#router rip
Router(config-router)#
Router(config-router)#exit
Router(config)#

「Ctrl + Z」を押すことで、いつでも、特権モードに戻れます。
●ルータ設定モード → 特権モード ●グローバル設定モード → ユーザモード
Router(config-router)#^Z
Router#
Router(config)#^Z
Router#

◆ログアウト

ルータから、ログアウトするには、「ユーザモード」「特権モード」で以下のコマンドを入力します。

・exit
・quit
・logout
◆Menu
◆スポンサードリンク
◆Amazon

Copyright(c)2014〜 Ciscoルータで学ぶネットワーク All rights reserved.