Ciscoルータで学ぶネットワーク > IOS 15 ライセンス概要A
当サイト概要CCNA・CCENT・資格書籍学習環境の準備リンクについてリンクの申込お問い合せプライバシーポリシー
◆IOS 15 ライセンス概要@

ユニバーサルIOSイメージ


第2世代のIOSには、初めから全ての機能がIOSの中に入っています。


 利用できるテクノロジーパッケージは、IP BASE、Security、UC、Dataの4つです。IP BASEがデフォルトで有効になっています。それ以外のテクノロジーは、ライセンスを取得してアクティベーションを行うことで有効となります。

◆メジャータイプ

ライセンスには、以下の2種類のメジャータイプがあります。

●パーマネントライセンス
●評価ライセンス


メジャータイプ 説明
パーマネントライセンス 期限切れのないライセンス。ルータが寿命を終えるまで有効で、将来提供される機能もアクティブとなります。IOSをアップグレードした場合も同様です。
評価ライセンス 有効期限が限られているライセンス。評価ライセンスの有効期限は60です。有効期限までに必要な機能を試した上で、購入を判断することができます。有効期限は、ルータの電源が入っている時間でカウントされます。途中、電源を切っている時にはカウントされません。

◆マイナータイプ

また、各ライセンスには、次のマイナータイプがあります。

●フィーチャライセンス
●サブスクリプションライセンス
●カウントライセンス


マイナータイプ 説明
フィーチャライセンス アップグレードするためのライセンスでアクティベートが必要なソフトウェアアクティベーションフィーチャライセンスとソフトウェアアクティベーションが不要な自主管理型のRTU(Right to USE)フィーチャライセンスがある。
サブスクリプションライセンス 時間ベースのライセンス
カウントライセンス 決められたユーザ数を有効にする。


ライセンス取得プロセス


ルータにライセンスを適用する手順は以下のようになります。

@製品認証キー(PAK)を取得する。

製品認証キーは、ライセンスを取得する際に必要になる。

Aライセンスファイルを取得する。

 Ciscoが提供する無料の「Cisco License Manger」というソフトウェアを使用するか、ライセンスを取得するために用意されたCiscoのサイトにアクセスする。

Bライセンスをインストールする。

受け取ったライセンスファイルをルータに適用する。

IOS 15 ライセンス概要A  @A

◆Menu
◆スポンサードリンク
◆Amazon

Copyright(c)2014〜 Ciscoルータで学ぶネットワーク All rights reserved.