Ciscoルータで学ぶネットワーク > CIDRとは
当サイト概要CCNA・CCENT・資格書籍学習環境の準備リンクについてリンクの申込お問い合せプライバシーポリシー
◆CIDRとは

Ciscoルータのインタフェース


 Ciscoルータは、さまざまなインタフェースを持っています。どのケーブルをどのインタフェースに接続するのか、把握しておくことが重要です。

Cisco実機で学習するために必要なケーブルは揃えておきましょう!

◆Ethernet・FastEthernet

Ethernet FastEthernet

コネクタには、RJ-45コネクタを使い、UTPケーブルでLANに接続します。

◆Serialコネクタ・ケーブル

DB-60 スマートシリアル

 通常は、WANに接続するインタフェースですが、実習を行う上では、Back to Back接続(ルータのシリアル同士を直接繋げる)する機会が多くなってくると思います。

 コネクタの形状に合わせて、Serialケーブルを選択するようになるのですが、まだまだ、スマートシリアル用のケーブルやモジュールは、DB-60と比べると、若干、高価です。ルータのインターフェースもケーブルもDB-60用で統一しておくと比較的安く実習環境が整います。

DB60用 スマートシリアル用

◆Back to Back接続

 ケーブルには、『DTE』と『DCE』の2種類があります。Back to Back接続するためには、この2つのケーブルをジョイントして使います。下の図のようにDTEケーブル、DCEケーブルが1つになったBack to Back接続専用の値段が手頃な、ケーブルも存在します。

Back to Back Cross over cable

コネクタには、RJ-45コネクタを使い、UTPケーブルでLANに接続します。

◆ISDN BRI

ISDN BRI

 最近では、あまり使われなくなりましたが、こちらもWAN接続するために使うポートです。ISDN(Integrated Services Digital Network:総合デジタル通信網)を使用したダイヤルアップ接続に使います。

※コネクタの形状がRJ-45でLANケーブルのコネクタと同じです。間違えて接続すると破損する恐れがあります。接続の際には注意して下さい。

◆TOKEN RING

TOKEN RING

 最近では、使われることがめっぽう減ってしまいましたが、中古のCisco2513ルータを入手すれば、トークンリングを安価に体験することができます。

◆AUX

AUX

AUXポート(Auxiliary Port:補助ポート)は、モデム経由でルータを設定を行いたい場合に使用します。

※コネクタの形状がRJ-45でLANケーブルのコネクタと同じです。間違えて接続すると破損する恐れがあります。接続の際には注意して下さい。

◆Console Port(コンソールポート)

Console

 パソコンのシリアルコネクタに直接接続してルータを設定する際に使用するポートです。接続には、専用のコンソールケーブルで接続します。

コンソールケーブル

コンソールポートへの接続

※コネクタの形状がRJ-45でLANケーブルのコネクタと同じです。間違えて接続すると破損する恐れがあります。接続の際には注意して下さい。


Ciscoルータのモジュール


 多くのCisco製ルータは、ネットワークモジュールをインストールして、インタフェースを増やしたり、機能を拡張できるようになっています。

 パソコンでも、PCIスロットや、AGPスロット、PCI Expressスロットに各種ボードをインストールして機能を拡張すると思いますが、ルータも同様です。

 ルータの背面に、ネジで取り付けれらた金属カバーが取り付けられていれば、そこがネットワークモジュールの取り付け口です。

機種によって、拡張スロット数が異なります。


ルータの背面

 全てのネットワークモジュールが差し込めるわけではありません。まず、形状が一致しないと差し込めません。ネットワークモジュールには、小さなものから、大きなものまで用意されています。

 また、形状が合っているからといっても、IOSのバージョンによっては、サポートされていない場合もあるので、ネットワークモジュールを入手する際は、Ciscoのサイトでよく調べておく必要があります。

WIC-1T= WIC-2T=

BRI-4B-ST

 ネットワークモジュールをいくつか紹介しておきます。中古で購入すれば、比較的安価に購入することができます。ここで、紹介している以外にも、まだまだたくさんのネットワークモジュールが存在します。

ネットワークモジュール 特徴
NM-1E 1ポートイーサネット・ネットワーク・モジュール
NM-4A/S 4 ポート非同期/同期シリアルネットワークモジュール
NM-4E 4ポートイーサネット・ネットワーク・モジュール
NM-1FE2W-V2 10/100 イーサネット x 1、WAN カード スロット x 2 のネットワーク モジュール
NM-2FE2W-V2 10/100 イーサネット x 2、WAN カード スロット x 2 のネットワーク モジュール
WIC-1ENET 1ポート Ethernet WAN Interface Card
WIC-1T 1ポート シリアル WAN インターフェイス カード
WIC-2T 2 ポート シリアル WAN インターフェイス カード
WIC-1B-S/T-V3 1ポートISDN BRI、S/T点インターフェイス

ちなみに、Cisco2500シリーズは、下の図のように、ネットワークモジュールを取り付ける場所がありません。

Cisco2500シリーズ

 取り付けの際には、静電気など十分注意して取り付けをして下さい。ものによっては、はめ込みにくいものがあります。接触面が損傷しないように慎重にゆっくりと取り付けましょう!
◆Menu
◆スポンサードリンク
◆Amazon

Copyright(c)2014〜 Ciscoルータで学ぶネットワーク All rights reserved.